他の弁護士や法律事務所に辞任・解任された方も、ご依頼いただけます!

電話でのお問合せはこちらをクリック
メールでのお問合せはこちらをクリック

こんなお悩みありませんか?

借金のお悩みお聞かせください

借金の督促を止めて欲しい
毎月の返済額を減らしたい
毎月の借金返済が苦しい
借金を大幅に減らしたい
家族や会社に内緒にしたい
司法書士がそのお悩みを解決します!
相談料無料!
電話でのお問合せはこちらをクリック
メールでのお問合せはこちらをクリック

電話お問い合わせの流れ

電話がつながりましたら、「借金について相談したいのですが?」など、相談したい内容をお伝えください。
まずは相談することが解決の第一歩です!お気軽にご連絡ください。

▼ 以下のご相談は、お受けできません

借金の解決方法

借金の解決方法は全部で4つ

過払い金
任意整理
個人再生
自己破産

借金解決の事例

当事務所の解決事例をご紹介します。

過払い金
個人再生
個人再生
自己破産

オススメの解決方法

あなたに最適な解決方法がわかります

借金の解決方法、あなたに最適な解決策がわかります
相談料無料!
電話でのお問合せはこちらをクリック
メールでのお問合せはこちらをクリック

電話お問い合わせの流れ

電話がつながりましたら、「借金について相談したいのですが?」など、相談したい内容をお伝えください。
まずは相談することが解決の第一歩です!お気軽にご連絡ください。

▼ 以下のご相談は、お受けできません

メリット・デメリット

最適な解決方法を一緒に考えます

メリットデメリットや解決策
過払い金
任意整理
個人再生
自己破産

自己破産を弁護士に依頼するメリット

自己破産手続きを、ご自身で申立てたり、司法書士へ依頼しようと考えていらっしゃる方も居られるかと思います。
しかし、ご自身で申し立てた場合、債権者とのやり取りや膨大な取引履歴の再計算をご自身で行わなければならず、多大な負担がかかります。
また、司法書士へ依頼した場合、書類作成の代行は可能ですが、ご本人が裁判所へ行く必要があります。

「弁護士」に依頼していただければ、債権者との交渉窓口はもちろん、債権調査や書類作成・裁判所への申立てなど、 面倒な対応・手続きすべてを弁護士に任せることができます。 ご本人はほとんど何もせず借金問題を解決させることができます。

年間10万人近くの方が、自己破産の制度を利用し、借金の支払いを免れ、生活の再建を図っています。

東京スカイ法律事務所では、個人・法人の自己破産には特に力を入れており、 弁護士費用も安価に抑えるなど、多重債務者の方々の生活再建のお手伝いをしております。

借金でお困りなら、解決実績が豊富な東京スカイ法律事務所へまずはお気軽にご相談ください。

東京スカイが選ばれる4つの理由

相談は無料
全国対応
費用の分割払い
費用の後払い可能
相談料無料!
電話でのお問合せはこちらをクリック
メールでのお問合せはこちらをクリック

電話お問い合わせの流れ

電話がつながりましたら、「借金について相談したいのですが?」など、相談したい内容をお伝えください。
まずは相談することが解決の第一歩です!お気軽にご連絡ください。

▼ 以下のご相談は、お受けできません

ご依頼・解決の流れ

ご依頼から解決までは、3ステップ!

相談料無料!
電話でのお問合せはこちらをクリック
メールでのお問合せはこちらをクリック

電話お問い合わせの流れ

電話がつながりましたら、「借金について相談したいのですが?」など、相談したい内容をお伝えください。
まずは相談することが解決の第一歩です!お気軽にご連絡ください。

▼ 以下のご相談は、お受けできません

費用

初回相談料0円!費用の分割払いも可能です。

初回相談料 無料
支払い方法 費用の分割払いOK
個人の自己破産

自己破産は債務者の生活の再建を図る手続きですので、弁護士費用は安心価格に設定しています。 また、少額管財になると極端に費用が高くなる事務所もありますが、当事務所では、同時廃止も少額管財も弁護士費用は「同額」としています。

└ 着手金:13万円(税込)~

└ 報酬金:13万円(税込)~


  • 郵券・印紙代・官報広告費・通信費等の実費・日当が別途必要です。
  • 過払い金が発生した場合は、以下の過払報酬金が発生します。これらの報酬金は回収した過払い金から精算しますので、ご安心ください。[過払い報酬金] 交渉22%・訴訟27.5% ※税込
  • 弁護士費用は、分割払いが可能です。債権者への支払いとの重複もありません。
  • 管轄裁判所により、別途費用が発生します。
  • 管財事件とされた場合、別途予納金が発生します(分割払い可能)。
法人破産・会社破産

代表者など個人の破産も合わせて行う場合、個人の弁護士費用も発生します。
分割払いも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

└ 着手金:29万円(税込)~

└ 報酬金:29万円(税込)~

  • 予納金(20万円~)②郵券・印紙代・官報広告費・日当・交通費などの実費が別途必要です。
  • 着手金・報酬金は「負債額が3000万円以下で、債権者数が10社以下の場合」です。その他のケースは、お問合せください。
  • 弁護士費用・予納金は分割払いも可能です。
  • 会社の規模等によって費用は異なりますので、お問い合わせください。
個人再生

着手金

└ (住宅ローンなし):18万円(税込)~

└ (住宅ローンあり):23万円(税込)~

報酬金

└ (住宅ローンなし):18万円(税込)~

└ (住宅ローンあり):23万円(税込)~

  • 郵券・印紙代・官報広告費・通信費等の実費・日当が別途必要です。
  • 過払い金が発生した場合は、以下の過払報酬金が発生します。これらの報酬金は回収した過払い金から精算しますので、ご安心ください。
    [過払い報酬金] 交渉22%・訴訟27.5% ※税込
  • 弁護士費用は、分割払いが可能です。債権者への支払いとの重複もありません。
  • 法人の再生については、会社の規模等によって異なりますので、お問い合わせ下さい。
任意整理

着手金

└ 着手金: 1社 4.4万円(税込)
※ただし、債権者から支払督促や訴状が届いている場合は、1社6.6万円(税込)

└ 報酬金:1社 2.2万円(税込)

└ 減額報酬金:11%(税込)

  • 過払い金が発生した場合は、以下の過払報酬金が発生します。 これらの報酬金は回収した過払い金から精算しますので、ご安心ください。
    [過払い報酬金] 交渉22%・訴訟27.5% ※税込
相談料無料!
電話でのお問合せはこちらをクリック
メールでのお問合せはこちらをクリック

電話お問い合わせの流れ

電話がつながりましたら、「借金について相談したいのですが?」など、相談したい内容をお伝えください。
まずは相談することが解決の第一歩です!お気軽にご連絡ください。

▼ 以下のご相談は、お受けできません

「自己破産」に関するよくある質問

ご不安な気持ちによりそい、
丁寧に対応いたします!

ギャンブルや投資・浪費などの理由では自己破産が難しいと聞きましたが、本当ですか?

家計状況などで更生した事実が見られ、手続きにも協力的であれば、免責が許可されているケースが多くあります。

他の弁護士に辞任・解任されてしまいましたが、引き受けてもらえますか?

もちろん可能です。ご安心ください。

破産したことを、勤務先や知人に知られる心配はありませんか?

破産者の情報は「官報」に掲載されますが、一般の方が目にする機会は非常に少なく、基本的には知られる可能性は低いです。

事務所案内

事務所情報

事務所名 弁護士法人 東京スカイ法律事務所
代表者 代表弁護士 田中 健太郎
所属会 第一東京弁護士会

お問い合わせ情報

電話番号 0120-616-034
営業日 平日 9:00~21:00
土日 9:00~21:00
定休日なし
対応エリア 全国対応

アクセス

所在地 〒104-0028
東京都中央区 八重洲2-5-8 日宝八重洲ビル5階
最寄駅

JR各線
└ 『東京駅』八重洲南口徒歩4分

東京メトロ 銀座線
└ 『京橋駅』7番出口 徒歩2分

都営浅草線
└ 『宝町駅』A5出口 徒歩4分

東京メトロ有楽町線
└ 『銀座一丁目駅』7番出口 徒歩5分

そのお悩み私たちにお任せください。弁護士がお悩みを解決します。
相談料無料!
電話でのお問合せはこちらをクリック
メールでのお問合せはこちらをクリック

▼ 以下のご相談は、お受けできません